▶釣行記事更新中!

シーバスを求めて鹿児島は川内川に行ってきました!何処を攻めるべきか・・・・

鹿児島と言えば川内川!!

「九州の河川でシーバスを釣るなら?」と聞かれると川内川と答える人も多いでしょう。

それくらいシーバスと縁のある有名な河川です。

それだけシーバスがいるのも事実でしょう!

せっかく近くにあるので今回は川内川まで足を運びました!

・・・と言っても2時間かけて!遠かった・・・・

 

まずは現地に行くまでが一苦労なんですが・・・・

問題はそこからです。

グーグルマップで目星をつけたポイントに行きたいんですが・・・・

河川沿いに降りる道がわからない!

初めてのフィールド、しかも一人となると釣りを始めるまでも一苦労です・・・

 

何とか、道を探し当て河川沿いに降りる事が出来たんですが、誰もいない!

10月前半というのに誰も釣りをしていない?!!

夜だからか?

それともポイントを間違えたのか?

 

ん~うだうだ考えずにとにかくルアーを投げるべし!

 

ところで、初めて行くポイントだと何処を狙えばシーバスが釣れるのか?

やっぱり、王道が一番じゃないかなと思います。

開けた場所よりも、とりあえず橋脚、ストラクチャー周りを入念に攻める!

明暗部分や流れのヨレを攻め続けるのが釣果に繋がると思います。

後はベイトがいるかというのも重要になってきますよね。

 

今回、私が選んだ橋の下はベイトもついており良い感じでした!

AM0:00時スタートです。

ルアーはおなじみのsasuke裂波。

 

当たりはあるものの乗らない・・・・・

悔しい・・・

 

その後、広めに探り続けましたがあたりは無し。

時間だけが過ぎていきます・・・

 

AM4:00

時は来ました!

HIT!!!

ガツンときましたが小さい!

サイズは40㎝でした!

川内川 シーバス

その後、橋脚の根元をしつこく探ると30~40㎝のシーバスを5匹釣ることができました!

取り合えず釣れてよかったんですが少し小さかったですね。

やっぱり橋脚周りに居ついているシーバスはサイズが小さめです。

とりあえずは釣れたので嬉しい限りですけどね!

川内川 シーバス 3

↑30㎝くらい

 

AM6:00

納竿。

ちなみにシーバスを釣ることができたルアーはCOREMANのアルカリというワームでした。

これは本当にすごい!

ただ巻きでOK!シーバスを引きずり出したい時に活躍するワームです。

COREMAN アルカリ

かなり人気が出ているので、お店に行っても売り切れという事が多々あります。

ルアーボックスに1つは入れておきたいワームです。

次回の釣行もお楽しみに!

また川内川でリベンジします!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です