▶釣行記事更新中!

【インプレ】ヤマガブランクス/バリスティック102MHを1年使ったのでレビュー!

ヤマガブランクスはアーリープラスから使いだしました。

これは当分相棒として使っていくだろうと思っていましたが、丁度1年前にクリスマスシーズンで大特価53000円で売られていたんです。

その時キャプテンから連絡が↓

キャプテン

気が付くとその場でポチってしまったのが始まりです。

アーリープラスもキャプテンに買ってもらったんですけど、ヤマガブランクス自体はずっと使っていくと思います。

【インプレ】ヤマガブランクス/アーリープラス96Mを1年使ったのでレビュー!

ヤマガブランクスの上級ロッド

公式サイトを見てもらうとわかりますが、バリスティックはシーバスロッドにおいて上級ロッドです。

他メーカーを見てみても、メーカーでの高級なロッドは5万円以上が一般的かと思います。(シーバスロッド)

むしろ、高いメーカーでは10万円近くするものもあります。

そう考えると、上級ロッドの中でもヤマガブランクスのバリスティックは安い方だと言えるんですよね。

もちろん5万円台はさすがに安いという価格ではないんですけど、使ってみてわかりました。

これだけの性能でこの価格なら十分に安いと言えます。

ヤマガブランクス/バリスティック102の魅力

公式サイトでは難しいことが書かれていますが、個人的な感想はこうです↓

  • シンプルなかっこよさ
  • メイドインジャパン
  • 感度が良い
  • かつてない振り抜けの良さ
  • NANOブランクのパワー

シンプルなカッコよさ(メイドインジャパン)

Length Weigth Lure Line
3110mm 177g 8~42g PE1~2

とにかく軽いですね。

アーリープラスよりも7g重いですし、長さもあるので先重り感が出ると思っていましたが使えば使うほどしっくりきます。

とにかくリールをセットした時のロッドバランスが最高ってのが個人的な第一の感想です。

見た目も漆黒で渋みがあります。アーリープラスよりも、シーバスロッド感が強い印象がありますね。(個人的な意見)

リールからグリップエンドまでの長さがアーリープラスと同じだったりと今までアーリープラスを使っていた私にとっては違和感なくフィットしています。

かつてない振り抜けの良さ

これも、さんざん言ってますけどキャストがしなやか!

今までアーリープラスでも振り抜けが良いと思っていましたがそれ以上だと思います。

sane.k

基本的に他のメーカーはあまり使った事がないのでわかりませんが!

飛距離も伸びたし、キャストしていてメチャクチャ気持ちがいいんです。

一般的に「粘りがある」とか「腰がある」とか表現されることが多いと思いますが、反発力があって曲げて飛ばせる感覚が凄くわかります。

これが気持ちいいし、振り抜けの良さに繋がっていると思います。

感度が良いし1本でオールマイティーに使える

アーリープラスにも同じことが言えますが、やっぱり感度が良いですね。

これは使ってみると本当にわかります。

あともう1つ、レビューを検索すると「小さい魚でも大きく感じる」という意見もありますが、正にその通りです。

そして、これ1本でオールマイティー釣りが楽しめるというのも間違っていないと思います。

ロッド自体長さがあるのでサーフやオープンエリア・磯・河口などで使えますし、シーバスを釣りに行ってヒラメやチヌ、サゴシなど問題なく釣れます。

オールマイティーに使えるロッドも数ありますが、このバリスティック102mhはアーリーフォーサーフ109やラテオと肩を並べるでしょう。

NANOブランクのパワー

もちろんパワーもあります。

そして、シーバスルアーも30g以上の物も増えてきています。

ジャンプライズのかっ飛び棒(38g)を使いたいというのもあってルアーウェイトは40g以上を!と考えていました。

もちろん問題なくキャストできますし、NANOブランクの反発のパワーで飛距離も凄いです。

本当に飛びますね!まだかっ飛び棒で釣れたことはありませんが・・・

合わせるリール

基本的に合わせるリールはロッドに見合ったものが良いと思います。

さすがにロッドに対して2000円のリールを付けるわけにはいきませんからね。

個人的には

  • パワーがある
  • ドラグ性能
  • タックルバランス

を考慮してツインパワー4000XDにしました。

基本的にシーバスはロッドのパワーだけでキャッチできますが、ストラクチャーなどがありゴリ巻きしなくてはいけない事もあるかもしれません。

そう考えるとパワーのあるツインパワーかなと。

17ツインパワーXD4000XGを購入したのでレビュー!(カッコいい画像をアップ)

まぁ性能自体は問題ないと思っていましたが、タックルバランスは実際に使ってみないとわからないところだったんですが、結果的には大正解でした。

予想以上のバランスの良さ。

ロッドはリールとセットで使う事を前提に設計されているんだと、改めて感じた瞬間でした。(当たり前なんですけどね)

これが1日釣りをしても疲れないとか、キャストしやすさ、振り抜けの良さに繋がっていると思います。

まとめ・評価

バリスティック102MHの評価
価格
(3.0)
デザイン
(4.0)
機能性
(5.0)
耐久性
(4.0)
総合評価
(4.0)

買ってみてやっぱり間違いないかもしれません。

しかし!やっぱり高いというのが1番のネックですよね?!

あと!ヤマガブランクスはピースの継ぎ目が抜けやすいという過去の経験もあるので注意してくださいね。

※アーリープラスの話ですがキャストしたら抜けて折れたことあります。

まとめでマイナスなことを言いましたが、ロッド選びも結局は直感だと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です