▶釣行記事更新中!

17ツインパワーXD4000XGを購入したのでレビュー!(カッコいい画像をアップ)

色々あってついに念願のツインパワーを購入することができました。

とても人気のリールですよね。シーバスはもちろん、ジギングにも王道のリールです。

今まで使用していたリールと比べるとちょっと高価になっていますがそれ以上のスペックと使用感なので後悔はありません。

むしろ、これを使い始めると後には戻れないので注意が必要です。

使い心地インプレ

購入したんですけど、初期不良?トラブル?という事で商品を変えてもらう事態になっています。

詳しくは以下の記事で↓

新品の17ツインパワーXD 4000XGから異音?ゴリ感?対処法とAmazonの神対応

なんか、ゴリ感とかシャリ感とか異音とか・・・なんかハンドルが重く感じたり・・・

↑でっ!結論なんですけど!

使ってたら徐々になじんできます。

おそらくはグリスなんでしょうね。

どうしても音が取れなかったので私は交換してもらいましたが、途中からゴリ感はなくなりました。

交換したリールも使うにつれてハンドルが滑らかになりました。

まぁ正直、リールに対して良さをうまくは言えませんが、良いものは良い!

それだけです。

外観

第一印象はとにかく「カッコいい!」

漆黒の艶感に品のあるメタリック。

見た目に異論はありませんでした。

15ツインパワーSWと17ツインパワーXDどっちが良いのか?

私は17ツインパワーを購入しましたが、候補として15ツインパワーSWもありました。

耐久性があって、パワーがあるのがSWらしいです。規格的にもそうですね。

しかし!重い。

実際に使ったことありますけど、やっぱり重さがわかるくらい重い。

今回の場合、ロッドはヤマガブランクスのバリスティック102MHに合わせて購入したので、タックルバランスを考えると17ツインパワーに行きつきました。

バリスティックは軽いですからね。

どうせなら軽いタックルが理想なのでパワーよりもバランスを重視しました。

あっ!誤解のないように言っておきますが、SWの方がパワーが上ってだけです。

比較をしているだけで17ツインパワーも十分なパワーがあります。

実際にジギングタックルとして使われるくらいですかね。問題ありません。

理屈はない。かっこよくて自分の使いたいリールを選んだだけ

やっぱり、良いものは良いってのは間違いありません。

今回、私がツインパワーを選んだのは見た目のかっこよさもありますし、性能のかっこよさも選択の1つです。

そして、多くの人に愛され使用されている。

そして、揺るぎのないツインパワーというブランド力。

いろんなものを抜きにしたら、カッコいいリールを使いたい!

私は性能よりもそっちの方が上かもしれません。ただ!それに伴って性能もついてきている感じですけど・・・

色々な釣り具を見ていると、釣り脳になってきますからね。

勝手に自分に適した選ぶべきリールが見えてくるんです。

結局は自分が欲しいと思えたものを選ぶのが間違いないと私は思います。

スペック的な理想を言うと・・・

  • シーバス対応
  • 青物対応
  • ショアレッド(真鯛)もいける耐久性
  • ドラグ性能・パワーに定評がある

↑なんだかんだ言って見た目と同様、性能も求めている・・・

結局、ブランド力+かっこよさ+性能=理想のリールって感じです。

総合評価

17ツインパワーXD4000XGの評価
価格
(3.0)
デザイン
(4.0)
耐久性
(4.0)
性能
(4.0)
総合評価
(3.5)

正直、価格が高いのがネックではあります。

これが、今まで購入に至らなかった理由です。

しかし!使ってみればわかります。価格以上の価値がある!

もう少し安かったらいいんですけど、性能的にはそれを上回るものがありますから文句も言ってられませんね。

このツインパワーを使っていたら周りからも一目置かれる存在になる事でしょう。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です