▶釣行記事更新中!

真夏のデイゲーム、堂々のシーバスをGET!sasuke裂波120最強説。

梅雨も明けた7月終盤。

トップチヌの季節が今年も到来しました。

釣り部でも続々とチヌが上がってます!しかも、青物用のダイビング系のルアーで!

むしろデカいルアーの方が良いらしい・・・

↑なかなかいいサイズが連発してるっぽいです。

実は先日、私もチヌが上がってるポイントに出向きましたが・・・

あいにくの悪天候。

朝イチでボイル連発するも乗らない・・・

ライザーベイトで出るけど乗らないって感じです。よく飛ぶし良いんだけどな・・・

やっぱり食わせの間が作れるポッパーやダイビング系が有効的っぽいですね。

いざ釣行!

話は戻って、今回は時間もないと言うことで、上とは別のチヌ&シーバスの実績ポイントへ行ってきました!

干潮9:45

上げがききはじめ

まれに見る快晴と無風

最高に釣りやすいのに灼熱地獄。

しかもポイントに入ったのは10時と言う遅さと言うこともあり、あまり釣れる気がしない。

唯一、いつもより濁っていた為、魚の警戒心は薄いかな??と言う期待のみ!

しかし!投げても反応なし。

気配はあるものの、なかなか出ません。

まだ地合いではないのか?

その時、100mくらい先で小さなナブラ&ボイル発生!

しかし投げても届く事は無かった。

その後、バイトはあるものの乗らない・・・

そんなことをやっていると!

HIT!

完全にいい引き!チヌか?

だが痛恨のバラシ!

ルアーはアイアンプレートです。バイブレーションの洗礼ですね。

↑おそらくシーバスだったかもです。

その後、sasukeの裂波120に変更。

すぐにバイトが連発するが・・・

正体はエソと言う展開。

まぁまぁまぁ・・・エソがいればシーバスもいるもんでしょ!

その時!

あれは?でかいひれ!

スナメリか?!

尾ひれが見えたぞ!いやまさかな・・・と思いつつ凝視しているとやっぱり泳いでる!

ドルフィンキック的な・・・イルカの様な泳ぎ・・・

sane.k

視力2.0の私が100mにも満たない物を見間違えるわけがない!

皆が信じてくれないかもしれないけど、私は確かに見ました。

シーバスっていたら釣れるよね

日が昇ってきたので、前方にある堤防の岸際狙いに変更。

ギリギリにキャストして・・・の繰り返し・・・

操作性?というか狙い打ち?sasuke裂波120が一番投げやすい!

ピンポイントで撃てる!

しつこく狙っていると念願のHIT!

これは良い引きです。

強烈なエラ洗いも出ましてシーバス確定。

私はタモを持たない派なので!ちょっと苦戦しましたが、何とかキャッチ!

サイズ感的には50㎝程度でしょうね。

画像を撮ったらすぐにリリースしました。

で!ですね!

実はこの時アクシデントが発生していました。

とりあえずシーバスとのやり取りに影響は出ていませんでしたが、ラインが滑っていたんです。

思いっきり引っ張ると滑る程度なので、問題ありませんが、なんか気になってしょうがないですよね。

PEラインの糸滑りを起こさない巻き方!ついでにリサイクラーを自作しました!

後から判明しましたが、濡れてるときに滑るっぽいです。

その後、あたりがなくなったので納竿。

後日に同じポイントへ釣行!

ちなみにその数日後同じ場所に釣行!

AM6:00に入りました。

上げがきき始めたところでしたが・・・やっぱり潮も関係あるのかな?

そこらへんもまだ不明です。

朝一はベイトが入っていてボイル連発です。

それについていたシーバスをGET!

久しぶりになかなかの良いサイズでした!

トップ系やらいろいろ投げましたが、やっぱりsasuke裂波120なんですよね。

しかも同じカラー。

このカラーで何本のシーバスを上げた事か。うまくはまっていたのでしょう。

その後、前方の堤防際へのキャストでもう一本追加。

1本目は、ベイトについていたシーバスでしたが、2本目は前回と同じくベイトの気配がなくなってからの堤防際でのヒットでした。

んーこれは、パターンが確立できてきた?可能性がありますね。

何故釣れたか考えよう!

そういえば、誰かが言ってました。

sane.k

釣れて終わりじゃなくて何故釣れたのかを考えよう!ってね。

ブルーブルーの高橋君だったかな?

今回、2回の釣行で何故釣れたのか?を考えた時に共通して言えるのは・・・

  • 午前中であり上げ潮のタイミングだった
  • ベイトの気配があった
  • 前方の堤防の際にキャスト
  • 全て同じルアー

まずはシーバスがいる事が前提ですよね。

ベイトが入ってきているというのは、釣れるための大事な要因です。

次に、全て同じルアーで釣れているという事、ちなみに様々なルアーを投げていますが、バイブレーション以外反応すらありませんでした。

そして、最後は前方の堤防の際へキャストした事。

特にベイトっけがなくなり、八方ふさがりになったんですけど・・・

今回の事から、様々なことが考えられます。

もしかすると堤防際の陰にシーバスが潜んでいたのではないでしょうか??

むしろそう考えたほうが自然です。

そこへキャストした事で、シーバスが反応たと考えられます。

(しかも釣れたのは2回とも同じようなサイズでした。)

30m~40mくらい先?の際へ的確にキャストできたのも要因の1つですが、それはsasuke裂波だからこそだと思ってます。

初日は濁りがあったんですけどそれも関係しているのかな~とか・・・

考えてましたが、色々試行錯誤しても何も反応がないときに、信頼できるルアーが1本あると釣りの幅が広がりますよね。

というより、半信半疑で投げるより、釣れるというイメージで釣りが継続できるので心強いです。

アクシデントはよくある事

ラインの滑りだったり・・・

靴がボロボロになったり・・・

お腹が痛くなったり・・・

ルアー忘れたり・・と色々ありますよね。

まぁよくある事?ですし、道具も体も日ごろのメンテナンスも大事だなと改めて思い知らされます。

磯靴がボロボロになってきたので補修しました!100円均一のボンド使用!

とりあえず今回は、ヤマガブランクスのバリスティック102とツインパワーXDを購入してから初めてまともなのが釣れたのでとてもうれしい釣行となりました。

ちなみに、釣り部のキャプテンがステラを購入したから、ツインパワー5000をもらいました!

しかも、予備のスプールも・・・

時価6万円相当です・・・

本当に感謝です。なんか嬉しかったので、代わりにジンペンを送っておきましたw

全然等価交換になってませんがw

本来ならばスミスのフィッシュグリップを買おうと思ったんですけど、いかんせん売り切れ!!!

とりあえずルアーにしました。(自分が欲しいやつをプレゼントしましたw)

ちなみに今回の釣行で何が言いたいのかっていうと・・・

sasuke裂波120最強説!

特にレッドベリーのカラーが鉄板です。

シーバスで何かルアーが欲しい人は是非どうぞ!

【今回使用したタックル】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です