▶釣行記事更新中!

【ランカー対応】リバーシーバスに効果的な釣れるルアーまとめ

シーバスの釣れるおすすめのルアーは別記事でも紹介していますが、どのフィールドでも使えるようなマルチなルアーを厳選しています。

ただ巻きOK!初心者でもシーバスが釣れる厳選ルアー【まとめ】

ここでは

  • ランカーシーバス
  • ハイシーズン(9月・10月・11月)
  • リバーシーバス

という的を絞った釣果の出ているルアーを紹介します。

河川・河口でのランカーシーバス狙いなら、持っていて損はないルアーなので参考にしてみてください。

ハイシーズンに効果的なランカー狙いのルアー

ダイワ ガルバ87s

  • タイプ:シンキングペンシル
  • 重量:19.3g
  • レンジ:水面直下~20

重量がありシルエットも小さめなので風の影響を受けにくく飛びます。

流れがある場所でもレンジをキープしやすいタイプのシンペンです。

シーバスがスレている時や、ビックサイズのルアーに食いが渋い時に投げたいルアー。

※大野ゆうき監修モデル。

ダイワ クロスウェイク140F

  • タイプ:フローティング
  • アクション:スネークロール・水面引き波
  • 重量:30.5g
  • レンジ:水面~50㎝

ランカーシーバスをターゲットに設計されたのがクロスウェイク。

一番のポイントは水面を攻める事ができる引き波系の泳ぎ。表層を漂うベイトを忠実に再現しています。

ただし、シルエットが大きいのでウェイトの割には少し飛距離は出ないというのが正直な感想です。

アイマ komomo-SF125

  • タイプ:フローティング
  • アクション:ローリング+ウォブリング
  • 重量:16g
  • レンジ:0~30㎝

ウェーディングゲームのパイニア的存在であるのがこのkomomo。

シャロ―エリアに強く、デッドスローからハイスピードまでしっかりとした泳ぎが魅力です。

河川での釣果、評判が良くランカーを狙うならこれ以上のサイズを選択すると良いでしょう。

アイマ kosuke110F

  • タイプ:フローティング
  • アクション:ローリング
  • 重量:17g
  • レンジ:30~70㎝

このkosukeはアイマの看板ルアーkomomoとsasukeの間を埋めるルアーです。

komomoがレンジ0~30㎝、sasukeがレンジ70~90㎝に対して、その中間の40~80㎝がkouskeです。

とにかくアイマの代表的なルアーで、この3つで表層をカバーできます。

管理人の私もアイマのkomomo、kosuke、sasukeを中心にルアーを揃えています。

リバーシーバスなら間違いなし!

【釣果報告記事】

kosuke110Fのスイムチェック完了!コノシロパターン?ナイトゲームで爆発!

アイマ sasuke裂波120

  • タイプ:フローティング
  • アクション:ウォブンロール
  • 重量:17g
  • レンジ:70~90㎝

sasukeシリーズの代表作と言えば裂波です。

当サイトでは言わずと知れた超オススメルアーにして鉄板ルアー。

フィールドを選ばずに大活躍していますが、特に河川でのシーバスは50㎝以上のサイズに釣果を出しています。

komomo、kosuke、と検討しているならsasukeも是非揃えてほしいルアーです。

シマノ サイレントアサシン140F

  • タイプ:フローティング
  • アクション:ウォブンロール
  • 自重:23g
  • レンジ:60~70㎝

サイレントアサシンはとにかく飛ぶというイメージですね。

140というサイズの割には飛距離が出ますし、ダウンサイズモデルでも飛びます。

ミノーとしての動きが良く手元に伝わってくるルアーの動きだけで釣れるような気持になります。

カラーリングもきれいで個人的に塗装が好みです。

サイレントアサシンはシマノの人気ルアーなので飛距離+ミノーが欲しい人にはオススメです。

ダイワ ショアラインシャイナーZバーティス140F

  • タイプ:フローティング
  • アクション:ウォブンロール
  • 自重:25.6g
  • レンジ:20~80㎝

シマノのサイレントアサシン同様に飛びます。

動きも良く釣果もあるので人気のルアーと言えます。

サイズ、カラーも豊富なのでフィールドごとに細かくセレクトできるのも人気の理由でしょう。

サイレントアサシンかショアラインシャイナーのどちらが良いのか?迷っている人もいるかと思いますが、こればかりは好みだと思います。

ロンジン ウェイキーブー

  • タイプ:フローティング
  • アクション:スーパーワイドウォブンロール
  • 自重:30g
  • レンジ:0~40㎝

言わずと知れた人気ルアーメーカー、ロンジンからはウェイキーブー112をご紹介します。

ウェイキーブーと言えば137㎜の48gが先発で発売されたルアーですが、新たにサイズダウンモデルとして30gが発売されています。

これにより、一般的なシーバスロッドでのキャストが可能になりました。

ルアーアクションにも特徴があり、オートマチックにジャークを入れるワープアクションが可能で広範囲でシーバスにアピールできます。

ランカー対応ベスト・オブ・ルアー

おわかりの通りランカー狙い・リバーシーバスという事で表層系のルアーがメインになっています。

その他、ランカーシーバスに釣果の高いルアーはたくさんありますが管理人のセレクトにより偏りはあります。

今回紹介した中でも

があれば細かくレンジごとに、表層を攻める事ができるのでベストかなと思います。

個人的にはkomomo、kosuke、sasukeでレンジを刻んでいます。同じメーカーだとレンジを無駄なく埋めやすいので、そのような揃え方もあるという事も覚えておくと良いでしょう。

実際に釣果も出ているのでランカーを狙うなら参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です