▶釣行記事更新中!

【初心者講座】シーバスを意地でも釣る方法~Time is Fish編~

シーバスが釣れないんですけど、どうやって釣ればいいんですか?

たまにこんな質問をいただくことがあります。

質問された人は初心者でした。あまり潮とか時間とか気にしていない様子です。

それはさておき・・・

「何時間くらい釣りをしていますか?」

「2時間くらいですね」

「あ~なるほど・・・」

現段階で私の答えはこうです。

釣れるまで粘ってみてはどうでしょうか?

はいっ!という事で今回のケースなんですが!

初心者が場所もルアーもタイミングもこだわらずに2時間で釣れる可能性は低いと思います。

(もちろん運が良ければ1投目で釣れる事もあります。)

精神論になりますが、意地でも釣りたいなら釣るまで帰らない!これくらいの意気込みは必要かもしれません。

↑とは言ったものの・・・そういう訳にもいかない人もいますから、まずは半日やってみてください。

漠然と釣りをするにも、それなりの時間を費やすれば結果は変わってくるものです。

それで1本キャッチできたら、今後の釣り人生が大きく変わります。特に最初のシーバスならなおさらです!

「行ったらすぐに釣れる」と思っている人もいますが、必ずしもそうではありません。

プロでも全く釣れない日があるくらいですからね。

特に初めてのフィールドは探り探りです。

まずはどんな場所で場所でシーバスが釣れるのか?を理解してください。

最初のシーバスを釣りたいなら、河口がオススメです。

河川・河口に潜むシーバスの攻略法と釣れる10の場所

フィールドや魚の行動パターンを理解してデータを取った上での狙い撃ちならいいですけど、適当に行って適当に投げても疑心暗鬼になってしまいます。

「釣れるのかな?」

「本当にこれで良いのかな?」

って・・・・それなら、調べて調べてこだわって釣りをした方が良いというのが当サイトの方向性です。

やっているうちに、シーバスを狙うポイントとかルアーとかこだわりが出てくると思いまいます。

そうすれば、自分でも気づかないうちに釣れる確率をアップさせていくんですよね。

でも、こだわったこだわって釣れない時もありますよ。

正直釣りたいのに釣れないのって凄くジレンマですよね

周りが釣れてるならなおさら・・・

私は釣れない時ほど朝から晩まで投げてたいタイプなんです。

釣れない時ほど、許されならそのまま朝まで投げようかと思うくらい意地になってしまう時もあります。

私も一昔前までは24時間耐久で釣りしてました。もちろん休憩ははさみますが・・・

ここまですると、釣れる釣れないに関係なく何かが見えてきます。

潮の満ち引き、朝夕マズメ、デイゲームナイトゲーム、どの時間にベイトが動くか当たりが出るかなど何かしらのアクションが起こります。

さすがに24時間も投げてると釣れなくても当たりが出るので大きなヒントになるはずです。

でも究極的な事を言うと

  1. そこにシーバスがいる事
  2. 釣れるルアーを投げる事

最低でもこの2つは大事です。

釣れるルアーを投げても、シーバスがいなければ意味がありません。

記事そこにシーバスがいなければルアーを投げても釣れるわけがない!と改めて思った日

シーバスがいても、釣れるルアーを投げなければシーバスは口を使いません。

シーバスもその場所に居ついている個体と回遊している個体がいますから、何時間も釣りをしていると、やる気のあるシーバスとも出会えるかもしれません。

もちろん時間の許す限りですが、釣れないからこそ時間をかけてやってほしいものですね。

参考になったかはわかりませんが、釣れないなら時間で勝負しようって話でした。

皆さんも良き釣りライフとお楽しみください!

ただ巻きOK!初心者でもシーバスが釣れる厳選ルアー【まとめ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です