▶釣行記事更新中!

【安さ重視】シーバスゲームでおすすめのPEラインはラパラで決まり!

シーバスゲーム専用のラインは数え切れない程出ているため「どれを選べばいいのかわからない・・・」という人も多いのではないでしょうか?

そこで、当サイトANGLER×ANGLERがおすすめするラインは「ラパラのラピノヴァ」です。

最近、巷でも人気がでてきまして気づけばANGLER×ANGLERのメンバーもラパラを愛用しています!

ラパラのラピノヴァおすすめポイント

まずメインラインを選ぶ際に以下、5の条件を目安に選んでいます。

ラパラのラピノヴァはその5つの条件を全てクリアしているので選ばれているのです。

個人的見解ですが参考にしてみてください。

PEラインである事が前提

昨今のシーバスゲームではPEラインが主流になっています。

もちろん、自分の好みや使いやすさでナイロン製を使うか、フロロカーボン製を使うかPEラインを使うかは自由ですし使いやすいものを選びましょう。必ずPEラインが必須というわけではありません。

価格が安いか?

特に目立つのがコストパフォーマンスが優れている点です。

ラパラ以外に私はシーバスパワーゲームのラインを使用しています。1号150m巻で大体4000円弱(※店、時期により価格は変動します。)

しかし、ラパラは1号150m巻で1500円以下!という破格を実現しています!!

これはかなり凄いことで人気の理由がわかりますね。

耐久性があるか?

しかし!しかし!ですよ・・・

いくら価格が安くてコストパフォーマンスに優れていても、性能が劣れば意味はないんですよね。

そんな、疑いの目で見ている人はズバリ賢い!

なぜならその考えは正しいからです。安さが全てではありませんからね?

そんな人は以下をご覧下さい。

ラパララピノヴァ1号=20.8lb

シーバスパワーゲーム1号=18lb

同じ号数なのにラパラの方が20.8lbとポンド数は高くなっています。

このことからも、ラパラが優れているという事がわかります!実際、この数字は他メーカーと比較しても高い方です。

実際に使った感触

耐久性に関しては問題ありません。

正直なところポンド数はメーカーの提示している数字なのですが実際は18lbも20lbも違いはほとんどわかりません。

シーバスパワーゲームと比較した場合本当に強いラインはどちらか?と言われればハッキリと答えることはでき無いですが、8本ブレイド設計を採用しているシーバスパワーゲームが根ズレには強いのかな?とも思います。

結論的に、耐久性は問題ないのですが一つ気になる点がありました。

「他のラインに比べて毛羽立ちが早い?」と感じた事です。

毛羽立ちのせいでライントラブルブレイクが起こった事は今のところありませんが、実際に毛羽立ちが見えてからすぐに「ブチッ」と切れるメーカーのラインもあります・・・

その点、ラパラは毛羽立ちが他のラインと比べて少し早いですが未だに交換してません!

価格が価格なので、そこらへんは自分との折り合いで使い続けています。かと言って高いラインを使えば毛羽立ちが無いという訳でもありませんからね。

扱いやすいか?

扱いやすさも問題ありません。

ラパララピノヴァにして飛距離が落ちたとも感じませんし。ライントラブルも問題無し!

飛距離が欲しければ0.8号を使うといいでしょう。

リーダーとの結束はFGノットで行っていますがシッカリと結合され問題無し!

むしろ、他メーカーよりも締めつけがいいようにも感じます。

扱いやすさに関してはトータル問題無し!です。

デザイン

カラーはピンクとグリーンがあり視認性は抜群です!

しかし、使用頻度に比例して色落ちも目立ってくるので、そこらへんは注意しておいてください。

個人的にはグリーンの方が夜見やすい気がするのでグリーンをおすすめしています。

まとめ

ラパラの評価
価格
(5.0)
耐久性
(3.0)
使いやすさ
(4.0)
総合評価
(4.0)

耐久性やコスパ、使いやすさ全てにおいて問題なし!

正直 シーバスPE パワーゲームと比較しても大きく違いはないように感じます。

もしライン選びで迷っているなら一度ラパララピノヴァを試してみてはどうでしょうか?

シーバスに限らず、他のルアーフィッシングにも最適だと思います。

・・・安いですしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です