▶釣行記事更新中!

シーバスゲームに最適なPEラインの太さは1~1.2号が一般的

現在はPEラインでのシーバスーゲームが主流です。

しかし、初心者はラインの太さ選びに悩むと思います。オーバースペック・アンダースペックにならないように最適なラインを選択しましょう。

ここではシーバスゲームに必要なPEラインの太さを解説します。

シーバスゲームに最適なPEラインの太さ

最近はいろいろな釣り人にお話ついでにラインシステムを聞いて回っています。

一般的にメインラインは0.8~1.5号が一番需要がある。

その中でも1~1.2号が最も多いと感じています。私もラインは1.2号を使用しているのでこの二択で十分対応できるというのが率直な意見です。

ラインは太いほうが良い?

「ラインは太い方が良い」

という意見を聞くことがありますが、一概には言い切れません。

ラインを太くすると風の影響も受けやすくなるので飛距離が落ちます。

しかも、シーバス狙いでラインは太い方が良いという意見はオーバースペックです。

ちなみに、1号のPEラインでもランカーシーバスと余裕でやり取りできます。

基本的には気持ちの問題なんですよね。

パワーファイトが必要な場所なら1号では心配になってしまうので1.2号を巻いているという感覚です。

太い方が良いという意見の中に、根ずれに対しての対策という人もいます。

根ずれとは岩などにラインがすれてしまう事です。これによりラインがブレイクしていまいます。

PEラインは摩擦に弱い

では、PEライン0.8号と1.5号では根ずれに対して差があるのでしょうか?

ほとんどありません。

釣具屋の店員さんに聞いて回りましたが意見は同じでした。

PEラインは縦方向の力には強度を発揮しますが、根ずれなどの横方向からの摩擦にはとても弱いのです。

0.8号だろうが、1.5号だろうが横の摩擦に対しては切れやすい。

根ずれ対策ならリーダーで考えるのが一般的です。

おすすめのPEラインTOP3

私が実際に使ったことがあるおすすめのPEラインを紹介します。

迷っている人はこの中から選ぶと間違いないでしょう。

第3位 シーバスパワーゲーム

シーバスパワーゲームの評価
価格
(3.0)
使いやすさ
(3.5)
耐久性
(3.0)
総合評価
(3.0)

他のラインと比べると少し高め。

しなやかで張りがあるので使いやすくライントラブルも起きにくいのが特徴です。

耐久性も問題ありませんが、ラインが白いので使用していくうちに茶色く汚れていきます。

第2位 ラパラ ラピノヴァX

ラパラ ラピノヴァXの評価
価格
(5.0)
使いやすさ
(3.0)
耐久性
(3.0)
総合評価
(3.5)

とにかく安いというのが特徴です。

使用感も問題ありませんが、少し毛羽立つのが早いかな?という印象でした。

それでも問題なく使用できているので価格重視の人にはおすすめです。

【安さ重視】シーバスゲームでおすすめのPEラインはラパラで決まり!

第1 よつあみ(YGK)G-soul X8

よつあみG-soulの評価
価格
(3.5)
使いやすさ
(4.0)
耐久性
(5.0)
総合評価
(4.0)

今まで使ってきた中で一番安定しているラインだと思います。

現在はこのラインをメインに使用中です。

特にライントラブルもほとんど無く、一番耐久性に優れており強いという印象です。

長く使いたいならよつあみがおすすめ。

まとめ

  • PE1~1.2号を選択すれば、どのシチュエーションでも使える
  • 根ずれはリーダーで対策をする

シーバスゲームなら1~1.2号を選んでおけば間違いありません。

リバーシーバスならパワーファイトも少ないので、0.8号でも問題ありませんし使用している人も多くいます。

フィールドも重視しながら選んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です