▶釣行記事更新中!

【ヤマガブランクス】アーリーフォーサーフ109とバリスティック102で迷っているので比較してみた

なんだか、サーフ用のロッドが欲しいなぁとか考えてました。

とは言っても、ホームはサーフじゃなくて外洋なんですけど、飛距離は必要だし併用できるだろうという考えです。

(↑皆さん結構サーフ用とか河川用とか使い分けて持ってますよね。私は一本でオールマイティー行きたいタイプです。)

そんな時に、ヤマガブランクスからアーリーフォーサーフが出てからというもの、109が欲しい!

ずっと思っていたんですが・・・

sane.k

いや待てよ!どうせヤマガブランクス のロッド買うならバリスティックだろ!

とかいう個人的な葛藤が・・・

現在、アーリープラスの96Mを使ってるんですけど

「これで十分なんじゃないか?」とか

「そんなに違いがあるのか?」とか

素人じみた疑問もあふれ出てますが・・・

意外と「アーリーフォーサーフ」と「バリスティック」この選択で迷ってる人って結構いると思うんです。今回はこの2つを比較してみます。

【アリーフォーサーフ109とバリスティック102のスペックを比較】

アーリー109 バリスティック102
 サイズ  3295㎜  3110㎜
重量  195g  177g
ルアー  8~50g  8~42g
価格  33,000円
(税抜き)
 58,000円
(税抜き)

自分の理想としては、一本で何でも釣れるオールマイティなロッドです。そう考えるとシーバス・サーフ・真鯛(ショアレッド)・青物を視野に入れた場合、109かな?って思っちゃいますよね。

ロッドの長さや扱えるルアー重量を考えると、確実に釣りの幅は広がると思います。

正直、青物まで視野に入れると、バリスティック102だと少し心細い印象です。

バリスティック102の気がかりなところは、扱えるルアー重量なんですよね。

個人的には50gは欲しいところだったんですけど、規格は42g。

40gまで無理なく投げたいんでギリギリなのではないでしょうか?

しかも!

102だと、今使っているアーリープラス96とラテオ96とあんまり変わりはないのかな?って思っちゃうんですよね。

サイズ感、ランク共に変わりますから、もちろん違うんですけど、大きな変化は無さそうかなというイメージ・・・

アーリーファーサーフ109だとルアーはマックス50gなので丁度いいし、MMHなのでファーストテーパーと強さを兼ね備えた、高級ロッドの様なスペックです。

実際にアーリーフォーサーフとバリスティック102を使ってみた!

本来なら109が良かったんですけど、知り合いが105を購入したので試しに振ってみました。

普通に重い!

今まで使っていたシーバスロッドと比較した場合の感想です。

105ですからサイズ感的には妥当な重さだとは思います。

一般的にシーバスロッドは170g程度ですけどこれは198gあります。

しかも、長さがあるので先重り感があるんです。

重さは良いとしても、キャストした時の手首、腕への負担が強い。一日中やったらヤバイかもなという感じの負荷がかかってました。

そう考えると、109だったら105よりも更に重く感じるはずです。

でも今思えば、試しに素振りをしてみただけでルアーを投げていなかったので、振り抜けの感覚も正確に捉えることがでかていなかった、しかもリールを装着していなかったのでタックルバランスも考慮されていない中での感想でした。

 

バリスティックはじゃあどうなの?って話になりますけど。

試しにロッドだけで振ってみたら、普通に重く感じたw

105と交互に振り比べても、おんなじくらいです。

あっ!結論から言うと、私はバリスティック102を買いました!この話はまた他の記事で!

で!本題はここから。

実際に釣行してみると、何故かすごく軽い!

リールはツインパワー のXD4000XGです。やっぱりタックルバランスって大事なんだなぁ〜って改めておもいしらされました。

↑これに尽きる。

17ツインパワーXD4000XGを購入したのでレビュー!(カッコいい画像をアップ)

てことは105でもさほど変わりはない?とも思える。

まぁバリスティックの方が確実に軽いですけどね。

で!もう一つ!疲れない原因として・・・

振り抜けが良い!

良く、「振り抜けが良いロッドです」とか謳い文句を耳にしますが、まさにこれ!

正直「これが振り抜けが良いロッドなんだなぁ〜」心底思いましたね。

これは私の様な三流アングラーが使ってもわかる気持ちよさです。

今までのロッドも振り抜けは良いと思ってたんですけど、それを上回るほどの明らかさでした。

何で振り抜けが良いのかな?って考えた時に、無理なくルアーをキャストできたというのは大きかったかもしれません。

心配していたちょいと重めのプラグ・・・かっ飛び棒(38g)を無理なく投げることができるか?と言う問題がありましたが全く問題ありませんでした。

普通のロッドなら負荷を感じながらキャストしますが、ルアーの重みをロッドに100%託せるそんなしなやかさを感じます。(←うまく言えない・・・)

ちなみに40gのジグも気持ちよく投げれます。

そりゃ規格的なは42gまでいけますけど、無理なく気持ちよくキャストできるのは35gくらいまでだなと言う、今までの経験と固定概念があったからです。

特にかっ飛び棒の様にルアーのシルエットが大きくなると、抵抗も増えるのでジグとかよりも投げにくくなりますからね。

そこら辺も、もろともしない所が振り抜けの良さなのかなと思ってます。

あっ!言っときますけどその後の釣行で105使わせてもらいましたけど、バリスティックには敵いませんね。

ただ、ルアーは良く飛ぶ!109なら長い分もっと飛ぶかもしれません。

しかも、やっぱりタックルバランスが整ってたら一日中使ってもさほどの影響は出ないと思います。

みんなバリスティックでブリとか真鯛とか釣ってます!

 

この投稿をInstagramで見る

 

gangaze(@gangaze4)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

新規ポイントでショアレッド✨ #バリスティック102mh #ヤマガブランクス #ステラc5000xg #爆釣ジグ #真鯛 #ショアレッド

gangaze(@gangaze4)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

kazuya(@kuzuya8000hg)がシェアした投稿

バリスティックで真鯛とかブリとか大丈夫なのかな?とも思いますが結構皆さん釣ってます。

インスタで調べたらすぐに出ますね。

さすがに、水深があって流れが速くて・・・とかなら厳しい部分もあるかもしれませんが、そんなゴテゴテではない限り大丈夫です。

特に水深があると潜られますからかなり苦戦します。

その他、モアザンとかで普通に釣ってますし、私自身もラテオで釣り上げています。

真鯛(ショアレッド)狙いがプラグでまさかのショアブリ爆発!

まとめ

アーリーフォーサーフは30000円代なんですが、バリスティックは50000円後半・・・

アーリー109だと、シーバスロッドとジギングロッドの中間くらいの重さ・感覚ですね。

バリスティック102はシーバスロッドの上位版と強度があります。

価格を安く抑えたい人はアーリー109でも十分ですけど、そこそこやってる人はバリスティックが欲しくなりますよね。

気持ちわかる!管理人もそうでしたし。

そこに負けて、結局バリスティック102を購入しましたし・・・

ちなみに、購入資金はメルカリで錬金しましたw

バリスティック102の評価
価格
(3.5)
性能
(4.5)
扱いやすさ
(4.5)
総合評価
(4.0)
  • お金に余裕のある人
  • 上級者向け
  • オールマイティーなロッドを求める人
  • ライトジギングまでの人
  • 109よりコンパクト
E.R.S109の評価
価格
(4.5)
性能
(4.0)
扱いやすさ
(3.5)
総合評価
(4.0)
  • 価格重視
  • 飛距離重視
  • 中級者向け
  • ルアー~50gまで対応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です