ランカーシーバスへの道

【シーバス攻略Ep.08】水深50cmのドシャローでも釣れる、可能性があるなら投げてみるべし

管理人の@sane.kです。

釣りにおいて


「なぜ釣れたのか?を考えろ!」


という教えにそって、気付きを考察していきます。

これが、シーバス攻略のヒントとなり誰かのためになれば幸いです。


今回は

「50cmのドシャローでもシーバスは釣れる」


についてピックアップします。



もちろシャローエリアにて、今まで釣った事ありますし

当然なんですけど


ポイントは水深が最大で50cm程度という事

大部分がそれ以下なんですよね。


範囲も狭いと根気強く攻めるには躊躇してしまうパターンです。



当然、シーバスがいたら釣れると思うんですよ。

以前、そこにシーバスがいないと釣れないというような記事を書いた事があるんですけど、その逆ですね。


何故、こんな事を言っているかと言うと

ナイトゲームで入るポイントって

多くの人が決まってるんじゃないかと思います。


特に釣りたいという気持ちが強いので

実績のある場所を選択すしますよね。

今回みたいに時々新規開拓は行いますけど。



わたしも同じで、毎回同じパターンで

特に橋脚の明暗が多いですけど

干潮のタイミングで釣りになりませんでした。




どうしようかと思っていたら、川上の方でベイトが溜まっている気配を感じました・・・


一応投げてみる事に。
一投目、SASUKEを失いました。



フローティングミノーはボトムを叩いてしまいます。

びっくりするくらいのシャロー


しかも、先ほども言った様に水深は最大で50cm程度

ルアーを投げる事ができる範囲も、とにかく狭く、距離も短いという、ピンポイントの釣り方でした。

昼間撮影

体感的には画像で見るより、はるかに狭いです。




ルアーも水面直下じゃないと釣りになりません。



通常であれば絶対に入らないポイントですし

誰かがこのタイミングで入っているのを見たことありません。




しかも、投げ続ける事2時間で1匹目がようやく釣れました。




では何故、シーバスがいる事を信じて投げた続けたのか?



それは、単純にベイトがいたから

1つでも条件がマッチすればそこにシーバスがいるという可能性はあります。



それだけです。

実際に釣れ出したのは、潮が上げ始めたタイミングででした。

この辺のタイミングは、この河川で釣れるタイミングです。



何が言いたいかと言うと

ドシャロー=釣りにくいし、釣れない



というイメージを持った人もいると思います。
特に初心者はそうだと思います。



私も日頃絶対に投げないポイントでしたし


この「釣れないだろう」という、固定概念が釣りの幅を狭くしていたなと感じました。



引き出しが多い方が釣れるに決まってますからね。

今回活躍してくれたのは、ガルバ87Sハッピーレモン



ナイトゲームは強いですね。
明暗じゃなくても、いたら食ってくる感覚です。


やっぱりアピール力があるのかもです。
しかも、ルアー重量の割に飛ぶ!


小規模河川のナイトゲームはほとんどこれを使ってるくらい信頼の一本です。

他にもシャロー系のルアー、水面直下のルアーはたくさん出てるので調べてみてね!


今一番オススメなのはこれ!

※人気で手に入らないかもしれません。

大野ゆうきプロが立ち上げた釣り具メーカー!

ポップシークルー

からBanQ82s(バンク)です。

数ある名作ルアーを打ち出してきた、大野氏のオリジナルブランド、第一弾のルアーは大注目です!



人気過ぎて売り切れの時はメルカリで検索してみてください!

かなりの出品数が出てます。

管理人の紹介コードを利用すると500円分のポイントをゲットすることができます。

※キャンペーンにより、ポイント倍増期間あり!

\コード利用でポイントGET!/


紹介コード:zVR717

↑コピペにて利用してください。


今一番オススメなのはこれ!

※人気で手に入らないかもしれません。

大野ゆうきプロが立ち上げた釣り具メーカー!

ポップシークルー

からBanQ82s(バンク)です。

数ある名作ルアーを打ち出してきた、大野氏のオリジナルブランド、第一弾のルアーは大注目です!

 

人気過ぎて売り切れの時はメルカリで検索してみてください!

かなりの出品数が出てます。

管理人の紹介コードを利用すると500円分のポイントをゲットすることができます。

※キャンペーンにより、ポイント倍増期間あり!

 

\コード利用でポイントGET!/

紹介コード:zVR717

↑コピペにて利用してください。

  • この記事を書いた人

sane.k

当サイトをご覧いただきありがとうございます。 当サイトのコンセプトは「最初の一匹を釣ろう!」「釣り具にこだわるサイト」です。 釣行記もあるので見てください!

-ランカーシーバスへの道
-, , , ,