▶釣行記事更新中!

【インプレ】安いと言われるフィールドエクストリーマーのフェルトスパイクを買ってみたのでレビュー!

タイトルがカタカナばかりで読みにくいですが、新たなフェルトスパイクを購入したので軽くインプレ。

フィールドエクストリーマーは阪神素地から出ているフェルトスパイクなんですが、そのカテゴリーの中では安価な商品であることが特徴です。

半年くらい使ったので、使い心地と性能を紹介します。

靴も消耗品の1つ

なんでフェルトスパイクを履くか?って言ったら足元が滑らないようにってのが一番ですよね。

堤防などではまだ大丈夫だとは思いますが、磯や誰もいない岩場なんかでこけた日にはケガじゃ済まない事もあるかもしれません。

歳をかさねるごとに足元の重要性は身に染みてみます・・・やっぱりフェルトスパイクは必須です。

しかし、いかんせん値段が高い!

某メーカーは2万円近くする商品もありますし、手が届かないというのが正直な意見ですね。

じゃあ、安いやつでいいや!という感覚でフィールドエクストリマーを購入。

これに限らずとりあえず、釣りやってる人に聞き込みをするんですけど、ウェーダーとかフェルトスパイクなんかのいわゆる磯靴は消耗品だから安いやつで十分だという意見が多いんですよね。

ちなみに、高かろうが安かろうがずっと車の中に放置してたらフェルト部分から剥がれてくるそうです。

意外な履き心地

初めて履いた時の第一印象は「意外とフィット感がある」という事でした。

ハイカットという事もあり、足首までしっかりホールドしてくれます。

つま先部分の靴底もそこまで硬くないので歩行に影響を与えません。

で!第二の印象は「意外と軽い」

見た目がゴツイというかガッチリしているので重そうだなというイメージだったんですけど、履いてみると意外と軽いという事が判明しました。

10分15分岩場を歩き続ける事もありますが足が痛くなるというようなトラブルも起きていませんしストレスも軽減されます。

第三の印象は「意外と防水性がある」

意外と雨が降ったり少し海水がかかったくらいじゃ浸透してきません。

メーカーは防水性は謳っていないので、防水機能は無いのですが多少の雨などでは意外と大丈夫です。

逆に海水をかぶってしまって靴の上から入ってきた場合は意外と水が抜けません。

靴のサイズ感

靴のサイズなんですが、普通の靴を選ぶ感覚でいいと思います。

私は普段26.5を履いているので、Lサイズを選びました。

大きすぎる事もなく丁度良かったので深く考える必要はないでしょう。

値段の割には滑らないし良い仕事してますが・・・

磯とか岩場に行くと結構滑りやすくなっています。

濡れた岩に乗るとヌルヌルしている事が多く危険です。

フェルトスパイクならフェルト+スパイクで本当に滑りませんね。

特にフェルトは万能です。

濡れた岩場からテトラポットなどオールラウンドいけますね。

それに加えてスパイクで踏ん張れるので最強です!

しかし!!

このフィールドエクストリーマーはスパイクが弱めです。

他社のスパイク(ピン)部分はこんな感じ↓

確実にスパイク(ピン)が確認できます。

それに比べてフィールドエクストリーマーがこちら↓

他のメーカーと比較するとスパイクが少し遠慮気味ですね。

というか全然見えない!

スパイクの配置は他メーカーとほとんど変わりはありませんが、あまりスパイクを感じられない時もあります。

一応踏ん張った時は引っ掛かるのでスパイクの存在は感じますので意味はありますね。

逆に普段歩いたときにカツカツ言わないのでそこは良いかも・・・

まぁ個人的には滑らなきゃいいんですけど、フェルトスパイクが欲しくてスパイクメインの人がこれを買ったら少し残念な気持ちになるかもと思ったので言っておきました。

ピンはおまけ程度でフェルトメインで考えましょう。フェルトだけでも滑りにくい効果は絶大です。

もしかすると個体差があるという可能性もあるので参考程度にしてみてください。

総合評価

フィードエクスとリーマーの評価
価格
(5.0)
デザイン
(4.0)
耐久性
(3.0)
性能
(3.5)
総合評価
(1.0)
  • 安いし滑らないから大活躍
  • また買うと思う
  • スパイクが弱め

フェルトスパイクはウェーダー同様に消耗品なのでとりあえず欲しい人は安いものからでも十分だと思います。

値段の割には機能性も十分だと思いますので、参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です