▶釣行記事更新中!

チニングにおすすめのPEライン

チニングは感度が命!!!

基本的にチニングに適応しているラインサイズは

PE0.8~1号とされています。

しかし、私は

PE0.6号を使用しています。

「ほっそーwwそれ大丈夫かよ?」

と思った人も多いかと思いますが・・・・

ハッキリ言って大丈夫です!!!まったく問題ない!

むしろ使いやすいですよw

PE0.6号の特徴

とは言ったものの100%おすすめ出来る!とは言い難い部分もあります。

あくまでも私が使っているという事で使用するかどうかは自己判断でお願いします。

メリット

・扱いやすい

・風の影響を受けにくい

・キャスト距離が伸びる

・感度が上がる

↑以上が基本的なメリットとなります。

とにかく、チニングをするうえで、感度はかなり重要なになってくるので0.6号を使っているのですが

心配な人は0.8号~1号を使っても問題ありません。

デメリット

・価格が高い

・パワーが落ちる

・根がかりした時、切れる

↑などあります・・・・

特に価格が高いwこれはどうしようもありませんw

私は割り切って購入しています。

そして、チニングとしては根がかりが多くなります。

無理やり引き抜くとラインが切れます・・・・

逆に太ければ、針を曲げてでも無理やりルアーがついてくることもあるので

どちらがいいかは人それぞれですねw

個人的には結び目から切れるように調整しているのでラインを太くする意味はないです。

0.8~1号にしても針を曲げてまでルアーが回収されることは希ですが・・・

おすすめPEライン

私のおすすめラインはこれ!!

ドンッ!!

東レ シーバス PE0.6号

TORAYのSEA BASS PE POWERGAME0.6号150m巻です!!

「ってチニング用ラインと言いながら、シーバス用かよ・・・」

って感じかもしれませんが、PE何て大体同じですww(※個人的見解です)

と言いますか、チニング用にタックルを準備していますが

私はこれ一本であらゆる魚を立ち回るので、このラインで十分なんですよねww

だからこそ太さも0.6号を使用しています。

チヌ、メバル、イカ→◎

シーバス、ヒラメ→○

青物→△

って感じですw基本青物は釣らないので気にしていません。

が・・・正直、ヒラメサイズが大きくなるとさすがに不安を覚えるギリギリのラインですねw

価格も、定価6200円ですが

3900円程度で購入できるのでコスパ的にもいい感じです!!

ただかなり気になるのが、ラインが白いため使っているうちに汚れていきます。

そこだけが残念です。

総合評価

シーバスPEパワーゲームの評価
価格
(4.0)
耐久性
(3.0)
使いやすさ
(4.0)
総合評価
(3.5)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です