▶釣行記事更新中!

【インプレ】サーフで便利な携帯用ロッドスタンド(筒状)!今後はこれが主流かもしれない

サーフで釣りをしていて困る事と言えば「ロッドの置き場がない」という事ですよね?!

何か大きな流木や岩があれば立てかけられますが、サーフってなにもない所は本当に何もないですからね。

砂の上にそのままタックルを置いてしまうとナンセンスです!

滅茶苦茶砂が付きますし、下手したら細かい粒がリールに入り込んじゃいますからトラブルの元です。

そんな時はサーフ専用の携帯ロッドスタンドを活用しましょう。

今回紹介するアイテムはこちら↓

サーフで使えるロッドスタンド【バーディースタンド】

そこで携帯できるロッドスタンドを使っている人もいるかと思います。

こんなの↓

でもこれ邪魔なんですよねw

長いし足に当たる!

 

実は違うタイプのものを頂いたので使ってみました。

こんなの↓【バーディースタンド】

コンパクトで軽い

  • 高さ:270㎜
  • 重量:79g

かなりコンパクトで軽いです。

フローティングベストにひっかけて置けば違和感なく持ち運べます。

もちろんステンレス素材ですので錆びにも強い作りです。

ただし!フィッシュグリップなどの一緒にぶら下げておくと「カーン、カーン」と楽器みたいに金属音がなるので気を付けてください。

今後の主流になるかもしれない

使い方は簡単です。

パイプを斜めにカットしたような形状になっているため、そのまま刺します。

砂なので簡単に食い込みます。

そしてロッドを立てるだけ!

今まで棒のタイプしか知らなかったので、なんだか「ありそうで無かった商品見つけたな」という感じで革命的でした。

(いつからあるのは知りませんが・・・)

おそらくですけど、このタイプの方が今後の主流になってくるんじゃないかな?と思っています。

使い勝手もいいので、そんな気がします。

しいて言えば、カラーがすぐに剥げそうな所と価格が高めなのが気になりますね。

総合評価

バーディースタンドの評価
価格
(2.5)
デザイン
(4.0)
耐久性
(3.5)
使いやすさ
(3.5)
総合評価
(3.5)

普通に使いやすいし便利です。

サーフで釣りをするなら、持っておいたほうが良いでしょう。

タックルに砂をつけたくないですからね!

個人的には棒タイプよりも、こちらの筒タイプがオススメです。

お試しあれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です