▶釣行記事更新中!

チヌはバイブレーションでも釣れるって知ってた?

先日、2日間にわたり釣行。

真夏日に2日間フルで釣りしていたので疲労感がすごいですね。しかも首だけ日焼けしてます。

結果から言うと、まぁまぁ釣れませんでした。

朝マズメも、夕マズメもことごとく不発・・・

真夏という事で魚も暑さでどこかに行ってしまったのか?

しかし、2日間フルでやってるとさすがに当たりはあります。そうです、痛恨のばらしですね。

バイブレーションに食らいつくチヌ

時刻は昼前の気温が上昇し始めている時間帯。

当たりも無く「こりゃだめだ」と半分あきらめ状態・・・

シーバスがいる事を信じてシャロ―エリアをサスケで探ります。

しかしあたり無し・・・

同じ釣り方をしていたら釣れないなと判断して、ドシャローエリアを鉄板系バイブで超早巻き!

ルアーはコアマン アイアンプレート26gです。

すると、根がかりしたんじゃないか?というくらい衝撃的な当たり!

【HIT】ついに来た!!!

走る!ドラグがじーじー言っております!

しかし、エラ洗いしない・・・・

あがってこない・・・・

寄せて寄せてやっとリフトするとその姿は黒々としたチヌでした!

しかもデカい!見た目45㎝はありましたね。

シーバスではないとは思っていましたがまさかチヌだとは・・・・

まぁバイブレーションにも食ってくるという事は知っていましたが、実は初めてだったので少々ビックリでした!

個人的にはシーバスが良かったのですが、新しいパターンが出来たので良しとします。

チヌは口が硬いからフッキングはしっかり!

しかし、事件は起こりました。

水面に上がるとチヌが大暴れ!

バシャバシャバシャバシャ!

「あっ!」

ルアーが外れてしまいました・・・

このルアーに限らずバイブレーションはフッキングが少し甘い印象があります。(※個人的な見解)

まぁチヌの口は硬いので、しっかり合わせてやらないとちゃんとフッキングしません。

不安ならば追い合わせをしてあげましょう。私のように悔しい思いをすることになります。

チヌは意外と何でも食う?

今までの経験上、ワームやテキサスリグ、ミノー、シンペン、Mリグ、ポッパー、ラバージグ、そしてバイブレーションなど釣れるルアーは様々ですが、バイブレーションは今回が初めてでした。

ちなみに、堤防に立ち寄った時にある釣り人がジグで底をずる引きしていたらチヌが釣れたそうです。

ちなみに海底は砂地。

ん~意外とチヌは何でも食うという事がわかりますね。

場所や季節によって、チヌはいろいろな釣り方ができるのかもしれませんね。

そう考えるとチニングはまだ発展途上なのかもしれません。

ゲーム性もありますし、可能性は無限大です。

まとめ

  • コアマンのアイアンプレートでもチヌは釣れる
  • 夏のチヌは意外とどんなルアーでも食ってくる
  • チヌは口が硬いからフッキングをしっかり合わせる

今回、活躍したルアーはコアマンのアイアンプレートでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です