ランカーシーバスへの道

【シーバス攻略.Ep09】バイトはあるけど喰いが甘いシーバスをキャッチする方法を考える。

管理人の@sane.kです。

釣りにおいて


「なぜ釣れたのか?を考えろ!」


という教えにそって、シーバス攻略について考察していきます。

これが、シーバス攻略として誰かの為になれば幸いです。


今回は

「バイトはあるけど喰いが甘いシーバス」


についてピックアップしていきます。

バイトはあるが釣れない時の原因を探る!

どういう事かと言うと

バイトはあるが

フッキングまでに至らないケースです。


ショートバイトと言われるそれですね。


わたしは良くあります。良くあるどころではないくらいあります。

きっと皆さんもそうでしょう。


これの
考えられる原因として


  • シーバスが警戒している
  • シーバスの捕食が下手でルアーが弾かれている感覚がある
  • 捕食スイッチが入っていない・活性化していない
  • ロッドが堅い
  • リトリーブのスピードがマッチしていない

などなどあります。


原因はこれだけに限ったことではなくてもっとたくさんあるでしょう。

時に複数の原因が重なっている事もあると思います。


その中で、一本でも多く釣れる様に対策が必要です。


フッキングに至らないシーバスについての対策

バイトはあるけどフッキングに至らない


この多くで感じることは


バイトの時にルアーを弾いている気がする。


という事。



対策として!

  • 小さいルアー、小さいフック、軽いルアーの選択
  • ワームを使用
  • ウェーディングで釣りやすいポジションを確保
  • ドラグを少し緩めに設定
  • リトリーブのスピードを変える

一般的に考えられる対策はこんな感じでしょうか。


前回の釣行で

正にこんな状況でした。


バイトは連発するけど、はじかれている感じ・・・


当たりも小さかったり

フッキングしてもすぐに外れる状態


まずはリトリーブのスピード!

明らかにスローのドリフトに反応していたので

更にデッドスロー


以前もこんな記事書いてます↓

基本が1番!シーバスが釣れない時なにをしていますか?ドリフトを極めし者は秋のシーバスを制する!

続きを見る



水面直下を攻めたかったので、今回はワームは選択しませんでした。


当たりの多かったシンペンを選択

30gを投げたいところですが


デッドスローを重視すると20g前後が最適

信頼のダイワ ガルバ87S

最近ガルバが多いですね。


凄く飛ぶし、シャローもデッドスローで引けます。


ドラグ設定はまぁまぁ緩めににします。


ここがポイント!


⬆︎これは賛否分かれると思うので
自分の釣りのスタイルに応じてやってください。


もちろん、合わせにフッキングを確実に入れるには、ドラグは締めた方が良いと考えています。


基本向こう合わせで、フッキングを狙って

ドラグを緩めることにより、ルアーが弾かれる事が少なくなっています。

対策の結果

試行錯誤のかいあって

何とか釣れました!


もちろん、どうやっても釣れない時はあるんですけど・・・


今回何も考えずにルアーを投げていたら

釣れなかったと思いますし

試行錯誤した結果が釣果に繋がったと考えています。


釣りはゲーム性が高いですから

色々試しながらやってみてください。


この記事が1本のシーバスに繋がる事を願います。


今一番オススメなのはこれ!

※人気で手に入らないかもしれません。

大野ゆうきプロが立ち上げた釣り具メーカー!

ポップシークルー

からBanQ82s(バンク)です。

数ある名作ルアーを打ち出してきた、大野氏のオリジナルブランド、第一弾のルアーは大注目です!

 

人気過ぎて売り切れの時はメルカリで検索してみてください!

かなりの出品数が出てます。

管理人の紹介コードを利用すると500円分のポイントをゲットすることができます。

※キャンペーンにより、ポイント倍増期間あり!

 

\コード利用でポイントGET!/

紹介コード:zVR717

↑コピペにて利用してください。

  • この記事を書いた人

sane.k

当サイトをご覧いただきありがとうございます。 当サイトのコンセプトは「最初の一匹を釣ろう!」「釣り具にこだわるサイト」です。 釣行記もあるので見てください!

-ランカーシーバスへの道
-, , , , ,